ローラーブレードよりも早い?

チャリオット・スケートは速く走るために作られているのではなく、むしろゆっくり走行したり、通勤に使用したり、機能性に富んだ楽しむためのスケートを目標にしています、要するに全体的に楽しさを増やす為に開発したものなのです。ローラーブレードは用途に合わせて構成が異なります。例えばスピード重視、楽しみ重視、、よりアグレッシブなスケーティング、より大きな安定性を重視したものやスピードのコントロールや機動性重視のちょうどホッケー用のローラーブレードのようなもの等。スピード重視のローラーブレードは機動性は犠牲にし、高速での安定性とコントロールを重視しますが、ホッケー用のものはより大きな機動性を重視にするので高速でのスピードは犠牲にしたものになっています。全体的なテストをしていないので、正式にコメントは出来ませんが、私たちの経験上、チャリオット・スケートは楽しみを重視したタイプのローラーブレードよりは早く、より機動性に富んだ流動的な動きが可能といえます。スピード専用に軽量設計された高級なローラーブレードのようには速くはないかもしれませんが、将来的にはスピードを重視したホイールスケートの設計も計画しています。現在販売中のモデルはスピード重視の構成にはなっていません。